コラーゲン

すっぽんは低カロリー

すっぽんには非常に強力な滋養強壮作用があり、疲労回復や美肌などに効果があります。
スタミナのつく料理といえばカロリーも高く、食べ過ぎると太ってしまうという印象があります。
ではすっぽんのカロリーは高いのでしょうか。

生のすっぽん100gのカロリーは、約200kcalです。
鶏のむね肉・もも肉は約200kcal、豚肉は脂の少ない部分で約200kcal、脂身の部分は740kcalもあります。
牛肉は部位にもよりますが、だいたい250~500kcalほどです。
他の肉類と比較してみると、すっぽんのカロリーが低いことがわかります。

豊富なコラーゲンを目当てに食べる人は多いと思いますが、他のコラーゲン豊富な食品と比べた時のカロリーはどうでしょうか。
鶏肉の皮の部分はコラーゲンが豊富ですが、一枚で約200kcalとかなり高カロリーです。
普通は皮だけでなく肉と一緒に食べることが多いので実際にはもっと高くなってしまいますし、焼鳥の皮1串で150~200kcalになってしまいます。
豚足は1本で約300kcal、うなぎの蒲焼き1枚が約470kcalと、カロリーが高いものが多いようです。

すっぽんは鍋で食べられることが多いですが、1人前のカロリーがだいたい300kcalほどです。
水炊き1人前が約400kcal、すきやきになると800kcalにもなるので、鍋料理としてもカロリーが低いことがわかります。
カロリーの割にコラーゲンやビタミン、たんぱく質などが多いので、ダイエット中に食べるのにはぴったりです。
すっぽんは良い出汁が出るので、鍋では肉だけでなく出汁まで食べるのが定番です。
そのため、出汁に溶けだしてしまう栄養も余すところなく摂ることができます。

ダイエット中はカロリーを気にして、ついついお肉を避けがちです。
そのせいでタンパク質やビタミンが不足して、健康的な身体を保てなくなる人も多いので、美肌にも良いhttp://www.fusewireless.com/fine-skin.htmlすっぽんをダイエットのモチベーションをあげるための贅沢として取り入れるのもいいかもしれません。