コラーゲン

すっぽんゼリー

すっぽんといえば豊富なコラーゲンが有名です。
一時期流行したコラーゲン鍋を見たことがある人はわかると思うのですが、コラーゲンはプルプルとしたゼリー状です。
ゼラチンや寒天で固めるのではなく、豊富なコラーゲンで自然と固まるのがすっぽんゼリーの特徴です。

中華料理のデザートに亀ゼリーというものがあるのはご存じでしょうか。
亀の甲羅を粉末にしたものと甘草やスイカズラなどの生薬を煎じて、成分を抽出してできた液体を蒸して作ります。
一般的にゼリーといえば冷たいものですが、亀ゼリーは冷さなくても蒸しあがった状態で固まっているので、冷して食べることもありますができたての温かいままで食べることもできます。
亀ゼリーには美肌効果http://blomotion.jp/purupuruohada.htmlや便秘の改善、デトックス、夏バテなどに効くとされています。

亀ゼリーは昔は金銭亀という亀で作られていたのですが、今は絶滅が危惧されているためスッポン系の亀http://www.vitamindhealth.org/tortoise.htmlが使われていることが多いです。
すっぽんはコラーゲンが豊富なので、同じように加熱することでぷるぷるのゼリーを作ることができます。
普通中華料理の亀ゼリーは甘い味付けをされているのですが、苦かったり薬臭いと言われ、食べにくい味なので好き嫌いがわかれます。
ですがこれは亀の味ではなく、一緒に煎じられた生薬の味です。
すっぽんの鍋が苦かったり薬臭いという話は聞いたことがありませんよね。
すっぽんゼリーは亀ゼリーとは違い、生薬などは入れずに作られたものがほとんどです。
コラーゲンを摂ることを目的とされているので、ビタミンCが摂れるかんきつ類と一緒にデザート風にされた商品もあります。
体内でコラーゲンを合成するときにはビタミンCが必要なので、最初から一緒になっているゼリーだと一石二鳥です。

すっぽんをお店に食べに行くとなると、女性だけだと一目が気になってしまったり、値段が高かったりとなかなかハードルが高いです。
また、生き血や肉などを食べるということに抵抗がある人も多いでしょう。
ゼリーであれば見た目は普通のデザートと変わりませんし、味もフルーツなどで食べやすくしてあるものがほとんどですので、初めて食べるという人でも安心です。
値段も1個300~500円程度と手頃です。

高級食材である上に精力増強など男性向けのイメージが浸透してしまっているので、日頃から女性がすっぽんを食べるhttp://www.mspfilmfest.org/MMXIII/というのはなかなか難しいです。
ですがコラーゲンがたっぷりで女性こそ食べたい食材ですので、食べやすいゼリーから始めてみてはいかがでしょうか。